《2/2(日)@札幌》インターステラテクノロジズ・学生向け会社説明会 ~ロケットエンジニアを募集!~

Description
ロケットベンチャー「インターステラテクノロジズ」学生向け会社説明会@札幌/

■1/22(水)追記
2/2(日)の学生さん向け会社説明会ですが、申込人数が最小催行人数に達しなかったため、イベント開催をキャンセルとさせていただきます。

よろしければ、インターステラテクノロジズに興味を持っていただいている学生の皆様は、2/1(土)の社会人向け説明会(午前は座談会、午後は面接会)にお越しいただけたらと思います。
午前の座談会と午後の面接会、両方にご参加いただくことも可能です。(面接会の方は書類選考あり)

2/1(土)10-12時  ロケットエンジニア座談会(履歴書不要、カジュアルな座談会です!)
https://202002istzadankai.peatix.com/view

2/2(土)14-16時半 インターステラテクノロジズ大面接会(履歴書必要)
https://202002istevent.peatix.com/view

お申込みいただいた皆様には個別にご連絡しております。
よろしくお願い致します。

インターステラテクノロジズ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インターステラテクノロジズのミッションは、「世界一低価格で手軽なロケットを作ること」。
宇宙空間へ低コスト・オーダーメイドのロケットを打上げるサービスを提供するため、
観測ロケット「MOMO」と小型衛星を宇宙空間に運搬する軌道投入ロケット「ZERO」を独自開発する、ロケットのスタートアップ企業です。
2019年5月4日(土)、北海道大樹町で観測ロケット「宇宙品質にシフト MOMO3号機」を打上げ、
国内の民間企業では初めて宇宙空間に到達しました!

今後さらに開発・製造のスピードを上げていくために、現在一緒に働く仲間を募集しています!
この度、弊社のことをもっと知っていただくために、
2020年2月2日(日)に学生の皆様向けの会社説明会@札幌を開催することとなりました。
道内は初めての開催になります!

当日は、インターステラテクノロジズの掲げるミッション・ビジョンや具体的な事業についてはもちろん、
風土・文化や人事制度など幅広く、代表取締役の稲川や、開発メンバーよりお話します。(登壇メンバーの詳細はページ下部をご参照ください。)
インターステラテクノロジズのことをもっと深く知りたい方、実際に会社の雰囲気を感じてみたい方におすすめです。


▼宇宙品質にシフト MOMO3号機打上げ動画
https://youtu.be/ozUVc8HCt9g

▼ペイターズドリーム MOMO4号機打上げ動画(ダイジェスト)
https://youtu.be/5LidkTlo5vk

いま世界中では、100を超えるロケット開発プロジェクトが進んでいますが、
実際に自らの企画により製造したロケットが宇宙に到達した民間企業は約10社。
日本で唯一の企業が、インターステラテクノロジズです。


学年・経験は、問いません。
大切なのは、宇宙を目指す”熱量”!

現在は約25名の社員でロケットの開発・製造を進めていますが、
今後さらに開発・製造のスピードを上げていくために、新たに一緒に働く仲間を募集します!
採用活動は不定期で行っているため、次はどのタイミングになるか、現時点ではわかりません。
そのため、少しでも「気になる…!」と思った方は、ぜひエントリーいただきたいと思っています。

当日は、一次面接のほか、自由に質問や相談ができる「フリー相談タイム」なども予定しています。
ものづくりに興味がある方、インターステラテクノロジズに興味がある方、
ぜひこの機会をお見逃しなく、エントリーいただけたらと思います!



《インターステラテクノロジズ 学生向け会社説明会》

■日時:2020年2月2日(日)9:30~12:30 (開場・受付:9:15)

■場所:札幌 TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前(〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西6丁目1

■定員:30名(書類選考の上、ご連絡いたします)

■募集職種:
①推進系エンジニア
 仕事内容:ロケットエンジンシステムの設計・開発・組立・試験実施・検査・調達、エンジン試験設備の計画、概念設計
②電気・情報通信系エンジニア
 仕事内容:ロケット搭載電子装置の組み立て・機体設置・試験、打ち上げ作業支援
③熱・構造系エンジニア
 仕事内容: ロケット搭載部品・地上設備等の詳細設計、運用支援
④メカトロニクス系エンジニア
 仕事内容:ロケット搭載機器の設計、組み立て、試験、打ち上げ支援作業。
 
■応募条件
①推進系エンジニア
 熱力学・流体力学・材料力学・材料工学の基礎知識、ロケットエンジンシステムに関する学習意欲
②電気・情報通信系エンジニア
 マイコンボード(Arduinoやラズベリーパイなど)、電子工作キット、組み立てパソコン、ロボット、Cansatなどのハードウェア組み立て経験
③熱・構造系エンジニア
  大樹で勤務可能、3DCADの使用経験がある方、材料力学に関する基礎知識
④メカトロニクス系エンジニア
 メカトロニクスに関する基礎知識を有し、研究や趣味、部活等におけるメカ設計、電子回路設計、ソフト設計のいずれかの経験のある方。

■求める人材像
・独自に課題を発見し、自主的に業務を計画遂行出来る方
・新しい知識をすぐに取り込める積極的な姿勢のある方
・協調性を有し、チームで成果を上げることができる方
・適切なリソース配分ができ、効率的な業務遂行が可能な方

その他、待遇など詳細については弊社Webサイト Recruitページの 「一般要項」をご覧ください

■タイムスケジュール:
9:30-10:00 インターステラテクノロジズ会社説明(代表取締役 稲川)
10:00-10:30 ロケットエンジニアの仕事とは?求める人物像(研究開発企画統括 金井・MOMO5号機プロジェクトマネージャ 堀尾・開発部長 森岡)
10:30-12:30 フリー相談タイム&個別面接

■申し込み方法:
①Peatixの本ページからエントリーをお願いします。※エントリーには自己PR欄もあります。
【エントリー締め切り:2020年1月22日(水)23:59】

②エントリーにあわせて、履歴書データを以下のアドレス宛に送っていただきますよう、お願いいたします。
 履歴書の送付先アドレス:recruit@istellartech.com
 ※必ずタイトルに「【IST学生向け説明会@札幌エントリー】(お名前)」を入れてください。
 ※締め切りはエントリーと同じ【2020年1月22日(水)23:59】となります。
エントリー後選考の上、合格された方は1月24日(金)頃にご連絡いたします。

■備考:
・趣味や研究等での自慢の製作物などがあれば自由にご持参ください。
・私服でお気軽にご参加ください。

■当日のメンバー
稲川 貴大(インターステラテクノロジズ株式会社 代表取締役社長)

1987年生まれ。東京工業大学大学院機械物理工学専攻修了。学生時代には人力飛行機やハイブリッドロケットの設計・製造を行なう。修士卒業後、インターステラテクノロジズへ入社、2014年より現職。経営と同時に技術者としてロケット開発のシステム設計、軌道計算、制御系設計なども行なう。「誰もが宇宙に手が届く未来を」実現するために小型ロケットの開発を実行。日本においては民間企業開発として初めての宇宙へ到達する観測ロケットMOMOの打上げを行った。また、同時に超小型衛星用ロケットZEROの開発を行なっている。
Twitter


金井 竜一朗(インターステラテクノロジズ株式会社 研究開発企画統括・R&D strategy manager )

1987年生まれ。北海道川上郡弟子屈町出身、2013年北海道大学大学院工学院機械宇宙工学専攻博士前期課程修了。大学院で宇宙環境システム工学研究室に配属後、CAMUI型ハイブリッドロケットの研究を行った。研究室では開発プロジェクトとしてCAMUIロケットの運用を簡便化したGasCAMUIの研究開発や打上を行い、2012年に大学宇宙工学コンソーシアムUNISECの学生代表、能代宇宙イベント学生代表を務めた。博士後期課程在学中の2015年にインターステラテクノロジズに入社、以後主に推進系、システム設計担当のエンジニアとして勤務している。MOMO2号機プロジェクトマネージャ、軌道投入機ZEROのプロジェクトマネージャを経て、現在は研究開発企画統括として、社外も巻き込んだ研究開発戦略の推進を行なっている。
Twitter


堀尾 宗平(インターステラテクノロジズ株式会社 MOMO5号機プロジェクトマネージャ/高圧ガス保安技術管理者)


1992年生まれ。2015年に室蘭工業大学機械航空創造系学科を卒業。学生時代にハイブリッドロケットや小型人工衛星を製作するサークルを創部し、学生による主体的な研究活動を推進した。また、北海道白老エンジン実験場にて実践的な研究に従事した。2016年室蘭工業大学大学院在学中に,インターステラテクノロジズ株式会社へ入社した。MOMO2号機以降は現場チームリーダとして、プロジェクトマネージャ補佐に就任。MOMO5号機よりプロジェクトマネージャとして、日本初の民間ロケット打ち上げ施設の施工・保守管理・現場運用を行っている。


森岡 澄夫(インターステラテクノロジズ株式会社 開発部長/Director of R&D)

1968年生まれ.1997年大阪大学大学院基礎工学研究科(情報工学)修了.博士(工学)以降、NTT、IBM、Sony、NECの各基礎研究所、NEC Europe、Imperial College LondonなどにおいてLSI研究開発やCyber Physical System新事業構築に従事.PlayStation Portable等の開発でSony MVP受賞。2016年からインターステラテクノロジズにおいて、おもにMOMO/ZERO搭載電子情報通信系の研究開発に従事.専門分野における著書・執筆・講演多数。趣味は初音ミクをソラへ飛ばすこと。
Facebook
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#515020 2020-01-23 03:18:35
Sun Feb 2, 2020
9:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
エントリー(書類選考の後、合格の方にはご連絡いたします) ON HOLD
Venue Address
札幌市中央区北4条西6丁目1 Japan
Organizer
インターステラテクノロジズ・イベント
376 Followers